​「返さなくてもいいお金(=補助金)」で、
コロナ後の、集客や売上アップに備えませんか?

小さな会社や、起業直後の「ひとり起業」でも応募できて、

ホームページ広告費に使える

小規模事業者持続化補助金(上限50万円)をご存じですか?

採択率80%超のノウハウを詰め込みました

中小企業診断士だから知っている、

申請書類かき方秘訣コッソリお伝えします。

こんにちは。中小企業診断士の千葉真弓です。
 
小さいお店さん、起業間もない方にも使い勝手がいい!と評判の、「小規模事業者持続化補助金」

募集受付が始まっています。
(2020年から「通年公募」となりました。直近の締切日は、6月5日(金)です )

この補助金制度を、カンタンにいうと、

チラシや広告、ホームページを作り直したり・・・というときに、使える補助金。
「PPC広告」のようなインターネット広告にも使えますし、お店の看板をつける、なんてこともOK。

小さな会社さんにとって、とても使いやすい補助金と好評です。50万円(上限額)がもらえます。
 

ひとりビジネスや、開業直後でもOK

「小規模事業者 持続化補助金」は、名前のとおり「小規模事業者」さんがつかえる補助金。

ひとりでやっているビジネスでも、開業直後の方でも、OKです。

今までに、わたしがサポートした方の中には、起業から、わずか1カ月目に補助金に応募して合格したという方もいらっしゃいます。

​せっかく使える機会があるのに、使おうとしないのは、とてもモッタイナイ・・・

​広告費ホームページ、店舗改装使えます

今までに、この補助金を使った方は、

  • ホームページをつくる

  • フリーペーパーへの広告回数を増やす

  • インターネット広告をためしてみる

  • 看板をつける

  • 展示会に出展し、新規取引先を増やす

  • トイレの改装などの設備投資

  • 店舗レイアウトの変更などの改装

 

などなど、今までに「やりたいな」と思っていたけれど、

お金のことを考えると・・・踏み出せなかったことに挑戦してみるチャンスです。

​補助金上限額は、50万円

50万円(上限額)と聞くと、大したことない・・・と思うかもしれませんね。

ですが、利益を50万円増やすことを考えると、けっこうハードルが高いですよね。

 

それに、補助金は、銀行からの借入と違って、基本的には返済不要​返さなくてもいいお金なんです。

ただし、補助金の補助率は2/3なので、ご自身でも1/3の負担が必要です。

ザックリというと、

本来だと、75万円かかる取組みが、実質的な自己負担が25万円でできる。そんなイメージです。

​「返さなくてもいいお金」
コロナ後備える

新型コロナウイルス感染の影響で、資金繰りが厳しい、お客さんが減った、という方も多いことと思います。

もしかすると、今が大変なのに、先のことを考えるなんてできない、という方もおられることでしょう。

​補助金は、「返さなくてもいいお金」

「返さなくてもいいお金」だからこそ、今までよりも思い切ったことに使えるはず

また、新型コロナウイルス感染の影響で売上減少された方には「加点付与」あります。

審査のときに点数を多くつけてもらうことができるので、その分、合格しやすくなるんです。

 

大変な時期だからこそ、「コロナ後」のために今のうちに準備しておいてください。

​きっと、「コロナ後」となったときに、大きな差がつくはずですから。

​98%事業者が、補助金使って、

新規取引先・顧客獲得しています

中小企業庁の調査によると、

補助金活用による取引先・顧客の変化は、

「客数が増加した」または「今後、客数が増加見込み」と回答した事業者が98%

​補助金を使うことで、多くの方の「集客」がうまく進んでいるようですね。

さらに、売上面での効果として、

「売上が増加」または「増加見込み」は、96%。

​多くの事業者さんが、補助金活用の効果を実感されているようです。

66%の方は
初めて「経営計画づくり」

​書類をつくるのが、大変そう・・・やったことがないし・・・と思われるかもしれませんね。

実は、補助金を活用した66%の事業者さんは、「今回の補助金申請にあたって初めて「経営計画書」を作成した」と回答しています。

もしも、経営計画書をつくるのが初めて、苦手なことが苦手で、補助金申請を諦めようとされているならば、それは、とてもモッタイナイ!

​今までに補助金に合格した人の66%は、初めての経営計画書だったのですから。。。

「経営計画」で「コロナ後」に備える

​たしかに、「経営計画」をつくるのって大変です。

まして、初めてだったり、慣れていないとしたら「つくってみよう」と一歩を踏み出すのも勇気がいるでしょうし、そもそも、何から始めればいいの?と不安になるかもしれませんね。

今まで500件以上の申請サポートをしてきましたが、ほとんどの方が最初はめちゃくちゃ苦労されていたように思います。ただ、できあがったときには「頭のなかが整理できた!」「何をすればいいか、よくわかった」「頑張ってよかった」と感想をいただいています。

また、中小企業庁の調査では

  • 自社の強み・弱みが明らかになった

  • 新たな事業を企画できた

  • 事業の見直しを行うキッカケとなった

  • 事業の優先順位をつけることができた
     

​と、事業に対する意識の変化を実感されたり、経営への向き合い方が変わった方も多くいらっしゃいます。

​新型コロナウイルス感染の影響で、世の中の消費行動や価値観が大きく変わろうとしている「今」だからこそ、先手先手で手を打っていきましょう。どんなときでも、未来を見据えて、早めに行動する人が事業をうまく進めていきます。

どうやって​「経営計画」

申請書類をつくる

経営計画書の作り方や、補助金の申請書類のかき方には、おさえるべきポイントや「コツ」があります。

ポイントのひとつをご紹介すると、

申請書類は、項目ごとに書きさえすればよい、というものではなく

「審査員へのプレゼンテーションの書類」と捉えるべきなのです。

申請書類を読む人(=審査員)は、当たり前のことですが、

申請者である「あなた」のこと、「あなたのビジネス」のことを知りません。

そのような審査員に、あなたのこと、あなたのビジネスのことをしっかり知ってもらい、

あなたの申請内容(=補助金の使い道)を理解してもらう。

そのために、申請書類はあります。

 

他の申請者よりも「あなた」や「あなたのビジネス」で補助金をお渡ししたほうが、

よりよく使ってもらえそう、効果がありそう・・・と評価されることが、補助金申請のポイントです。

こんな感じで、押さえるべきポイント・コツを

「知っている」のと、「知らない」のとでは申請書類の完成度が違ってきますし、

当然のことながら、補助金を「受け取れる」・「受け取れない」の結果にも大きく影響します。

87%事業者

「自社で作成する」のは難しい

​調査結果によると、87%の事業者が「支援がなければ作成は難しい」と回答しています。つまり、事業者さんご自身がお一人で申請書類や経営計画書を完成させるのは難しい・厳しい、、、と感じていらっしゃるのです。

とはいえ「経営計画」作成サポートを

コンサルタントに依頼すると、20~100万円となるのは

ザラにあります。

 

事業規模にもよりますが、わたしも30万円~でコンサルに入らせていただくことが多いです。経営計画の作成は、事業の未来を考えることなので、コンサル料が高額になる傾向があります。

 

50万円の補助金獲得のために、多くのお金を使うのは本末転倒ですよね。

補助金の申請書類のコツを解説します。

実は、補助金のことを、メールマガジンなどでご紹介したところ、

もっと詳しく知りたい、申請書類のかき方がよくわからなくて悩んでいる、などのお返事を多数いただきました。

初めての補助金申請だと、

●どこから手をつければいいのか、

●どの程度の内容やレベルまでの記入が必要なのか、

よくわからない、という方が多いですよね。

だからこそ、まずは、この「補助金解説・動画セミナー」をご活用ください。補助金申請で必要となること、書類作成でのポイントや文例などを、「解説動画」と「オリジナルテキスト」でご紹介しています。

何から手をつければいいか、わからない。

​こんな内容でいいのかな?という多くの方々からいただいたご相談への回答や申請サポートを500件以上、行った経験をフル活用してお伝えしています。

セミナー参加者のご感想

以前、会場での解説セミナーを開催しました。ご参加者の感想をご紹介いたします。

知らないと見逃す点を知ることができた!

 補助金のことをまったく知らなかったので、千葉真弓さんなら、やさしくゼロから教えてくださると思って、参加を決めました。

 ただ、「欲しい」「使いたい」だけでなく、前後のストーリーが大切ということが良くわかりました。さすがに、知らないと見逃す点だと思いました。

​(H.Kさま 東京セミナー)

採用されるポイントを的確につかめた!

 プロの方に、きちんと話を聞きたいと思ったので、参加しました。

 セミナーでは、具体的にどう書くとよいのかを伝えてもらったことと、採用さえるポイントを的確に教えてもらえたことが、いちばん良かったです。

 今現在の自分の事業の問題点が明確になったので、その改善対策に活かしていきます。​(T.Sさま・鍼灸施術 東京セミナー)

全体像を理解できたので、
自分のなかでハードルが下がった!

 千葉さんが主催されていることと、日程と場所があったので、参加しました。

 補助金申請は、難しいものと敬遠していましたが、全体像を理解できたので自分の中でハードルが下がりました。

 認知度アップのための広報活動と広い地域への進出に活かしていきたいと思います。​(N.Hさま・心理カウンセラー 東京セミナー)

以前の書類でダメだった点がよくわかった!

 一昨年に自力で申請したのですが、そのときは落ちてしまったので、再度トライしたくて、実際にお話を聞きたくて参加しました。

 自分が作成した書類のダメだった点がよくわかりました。

​ 今回のセミナーの内容を生かして、再トライして、実現させたいビジネスプランをやらざるをえない状況まで持って行きたいと思います。
(M.Nさま・エクステリア&ガーデンデザイン 東京セミナー)​

申請書類をどんな流れで

書いたらよいかハッキリした!

 顧客ターゲットの変更を考えているタイミングだったので、参加しました。

​ 申請書類をどのような流れで、一貫性を持たせて書いたら良いかがはっきりしました。今後、具体的に事業計画を考えてみることで、やるべきことのステップとして活用したいです。

動画セミナーの内容は?

動画セミナーでは、
500件以上をサポートした中小企業診断士だからこそ知っている「合格しやすい書き方のコツ」をギュギュと凝縮してお伝えします。

また、動画セミナーに加えて、書類作成のポイントをまとめた「オリジナルテキスト」もお届けいたします。(サイトからダウンロードする形となります)

動画セミナーの主な内容は・・・

  • 補助金制度を理解する

  • 申請書類作成で陥りやすい罠とは?

  • 合格しやすい申請書類の【共通点】とは?

  • 申請書類の全体構成を理解すれば、何を書けばいいかがわかる!

  • 申請書類の各項目で書くべきポイントとは?

  • 補助金申請書類で、押さえておきたい文章表現のコツ

  • 失敗しない、補助金タイトル(事業名)のつけ方 などなど・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【お届けする教材】

  • オリジナルテキスト

  • 公募要領

  • 申請書類一式

 

​※この動画セミナーの公開期間は、2020年12月31日までとなります。 
 公開期間を過ぎるとご覧いただけなくなりますので、ご注意ください。

動画セミナーの講師は?​

◆講師プロフィール 千葉真弓(中小企業診断士/マーケティング・コンサルタント)


中小企業や個人事業主、起業希望者を対象として、売上・集客力アップをサポート。
小さな会社や起業直後の方でも、正しい方法で取り組めば成果の出る、

“正攻法”の売上アップの仕組みづくりが得意。
 
企業のマーケティング(売上アップや集客力アップ)や新規事業の立ち上げなどの、

コンサルティングを行っており、その場合のコンサルタント料は、

月1回・3時間の面談で、20万円以上となっている。

難しい専門用語を使わず、具体的なハウツーまでわかりやすい言葉で伝えるコンサルティングは、

起業直後の起業家からも好評を得ている。
 

 
◆登録団体など
一般社団法人 福岡県中小企業診断士協会
一般社団法人 大野城にぎわいづくり協議会 監事
経済産業省中小企業庁・登録専門家
福岡商工会議所 登録専門家

福岡県商工会連合会 エキスパート登録
福岡県・経営革新計画策定指導員(筑後地域担当)、女性創業相談員 など
 
◆事務所所在地 福岡市中央区薬院1-5-25-422

◆「小規模事業者持続化補助金」サポート実績(一部)◆
 

  • 開業1カ月のインテリアデザイナーが申請&採択されて、HP制作、パンフレット制作に活用

  • 商品パッケージのリニューアルに活用

  • 開業半年の婚活アドバイザーのサポート(イベント開催、ホームページ制作費用)

  • 開業1年の店舗デザイナーが、業務の説明用の動画制作、セミナー開催の雑誌広告、パンフレット制作として補助金を活用。

  • 整体院で、施術用ベッドの導入

  • 飲食店での店内改装費用、看板設置、集客用チラシ制作として補助金活用

  • WEBコンサルタントが、ある業界に特化したポータルサイト構築、顧客獲得のためのインターネット広告として補助金活用

  • 販路開拓、取引先獲得のため、展示会出展費用として活用(メーカー事例)

  • ジュエリーショップで、展示会用什器の購入とカタログ制作、ネットショップのリニューアル

  • エステサロンで、新メニューの周知・集客用看板の設置、ホームページ制作

  • 女性向け商品のパッケージ・リニューアル、販路開拓 など多数 

動画セミナー受講価格申込方法​

動画セミナーは、通常:9,900円(税込)のところ、紹介割引価格:7,700円(税込)です。

■申込方法■

 

下記の申込フォームにてお手続きください。
 

カード決済の方は、そのまま、カード決済画面へ移動して(クリックして)お手続きください。

 パソコンからお手続きされている方で、カード決済画面が表示されていない場合は、
​表示されている画面を少しだけ上にスクロールしてください。決済画面が表示されます。
(画面サイズによって表示がずれることがあるようです。)
 

​※銀行振込の方は自動返信メールが届きます。

指定の銀行口座にお振込みください(3営業日以内にお願いします)

以下の申込フォームから手続きをお願いします。

メールアドレスに間違いのないようにご登録ください。

■追伸

​「持続化補助金」を使った96%の事業者さんが売上増加の効果を実感(中小企業庁の調査)されています。

次は、あなたの番ですね!

Copyright (C) 2020 YourBrainOffice & Mayumi Chiba All Rights Reserved.